ドラムの良さといえば、ダイナミクス

皆さん、こんにちは!
やにわにですが、僕いまドラムをやり始めました!
昔から楽器をやりたいなと思ってはいたのですが、
自分のキャパシティーに自身がなくて、作ることをためらっていました。
ただし、仲間バンドのパフォーマンスにお呼びされて行ってから、思い込みが変わりました。
さっそくカッコイイ!!中でもドラムが!って思っちゃったんですよね。
ドラムってケバイ空想がありますが、その実非常に生来往来が求められる。
あんな距離にやられてしまいました。
たとえばスネアドラムのロール・・・
とことんドラムロールなんて単語で聞いたことがあるかと思います。
真に聞いてみたら、音調の魅力に衝撃を受けました。
ドラムの良さといえば、ダイナミクスでしょうかね。
他の楽器でもありますが、小規模な音調で静かに歌唱していたら、
サビになって、シンバルや風呂ドラムが響くどぎつい拡張になったり。
ドラムってその落差が非常に大きい楽器です。
静かに叩けば、落ち着いた状況がでますし、
たくましく叩けば、大きくカッコイイキーナンバーに早変わり!
あんなすさまじさにやられてしまいました。
何より好きなドラマー様は yukihiro様(L’Arc-en-Ciel) という 真太郎様(UVERworld)だ!
素早くこういうカップルのようにカッコイイドラムが叩けるようにレッスンを頑張ります!!カカオ掲示板でピンクな女、主婦と出会う方法